孤独の読書

考える。生き残るために

最適化・最大化

刑法は、次の要件をすべて満たす場合には名誉毀損行為であっても処罰しないとしています(刑法230条の2)。
 (1)問題の記事、発言等が公共の利害に関する事実に係り
 (2)その目的が専ら公益を図ることにあったと認められ
 (3)事実が真実であることの証明があったとき

 

っていうけど、これ、

ほぼムリに等しくね?

とくに(3)

悪魔の証明だよ、これは。

証明できなければ、勝てない。

まぁ証明できたところで、

勝てるとは限らない。

このゲーム、ベリーハード。

ではどうするか。

「そういう状況」なのだから、

ここでどうふるまったら、

最大化できるか。

それのみを考える。

 

つまり、コレの意味するところは、

「誹謗中傷と言ったものがち」

ということ。

 

つまり、

悪口にたいして、相手に正論で対抗するのではなく、

法律(国)を利用して圧力をかける。

 

そういうことです。

いやあ勉強になるなあ。

 

だから、

「刑法に違反してる」とか

「弁護士を通じて連絡する」ってなる。

 

いやいやオマエだろ?

オマエの問題だろ?

っていうね。じゃなくて、

ようするに、

「おれは何も言ってません、

そしてやってません」っていう態度。

 

”言動の実行責任は、

自分にはない”というポーズ。

それが、「大人の対応」といわれれば、

まぁそのとおりなんだけど、

ようするに、

「めんどうごとは、他人に任せろ」ってやつ。

まぁ実際、国や弁護士は、

それだけのパワーが有るわけだし。

そういう意味では、個人でどうこうと

いうより、代理執行させるほうが合理的。

 

まとめると、

「先生にいってやろー」

っていうのを、いい大人になってもやっているんだ。

おとなになっても、

問題を自分で解決できない、

バカがいる。

そういう事実だ。

求める要件は自分で問題解決

ようするにメンドクサイんだ。

新人教育が。

そして、いざとなったら、

責任をおっかぶせたいんんだ。

断言できる。

絶対に違わない。

もしちがうのなら、誰か

名乗り出てきて、それを証明して欲しい。

まぁ、できないだろうけど。

つまり、できないという時点で、

こちらが正しい。

 

子供の喧嘩と一緒だな、まじで。

 

天網恢恢疎にして漏らさず

、という。

「天を操っている」などと、

思っているのだろうか?奴は。

「自分は被害を受けている、

だから助けられて当然」とでも、

思っているのだろうか?

 

笑っちゃう。まるで、

子を持つ女だ。

てめえが望んでその状況に陥って

おきながら、「助けてもらって当然」とかw

ばかだなw

でもまぁどうでもいいや。

それは事実だ。

もんだいはそれとどう向き合うか。

自分の最大化のみを考える。

 

やらない善より、やる偽善

結論から言えば、

もうこれに尽きると思う。

いい人のふりをするんだ。

奴も言ってた。

親切な人には気をつけろって。

そういって、オマエがいちばん

あぶねーんだよ。

人を騙すのを、なんとも思ってないんだ。

本当に。

その人の役割を、勝手に決めているんだ。

たとえば、

牛は食われるためにある、とか。

そんなの本気で思っていたら、

マジでクレイジーだ。

関り合いを持たあい方がいい。

あきらめルーティン

300bar前ルーティーンはこれだけでOKです。 「そこ、人多すぎてやばいよ、入れないから飲みに行こう」

ようするに、

あきらめさせれば、よい。

”「あきらめる」と、相手に決めさせる。”

おれはなにもしていない。

相手が勝ってにそう決めただけ。

それでいいんだ。

いちいちかまってられない。

バカに。

諦めると、納得は似ている。

日本人は諦めやすい?

まぁどっちでもいい。

諦めやすいなら、それに対する

アプローチをすればいい。

逆なら逆。

どうでもいい。

目的は常に最適化。最大化。

 

「その状況」にたいして、

自分がどう動いたらベストなのか。

ただそれだけだ。

 

kodoku.hatenablog.jp

 

 

kodoku.hatenablog.jp

 

 

kodoku.hatenablog.jp

 

 

kodoku.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする